新機種が発売されます!

2019年8月にカシオ計算機から新型の関数電卓が発売されるようですね。
https://casio.jp/dentaku/scientific/fn_standard/
fx-290の後継機種としてfx-290A
fx-375ESの後継機種としてfx-375ESA
カシオのホームページで出ていますが、デザインが角ばった格好いいものになっているので、買ってしまおうかななんて思っています。SOLVE機能がついていると、年利の算出に便利なので、fx-375ESAを選択しようと思っています。普段使いならfx-290Aでもいいんですが、やっぱり年利の計算をするためにはfx-290Aは機能が足りないのです。

ちなみに、ここのブログで、今まで計算に使っている関数電卓は基本fx-290相当品を使って計算しています。私の愛用している電卓は、実際はこの機種ではありませんが、この機種に相当するものを使用しています。

ちなみに私は、海外から輸入した、カシオのfx-290に似た製品を愛用しています。キーの反応に少々難がありますが、ボタンが固いので、結構気に入っています。まあ、キータッチなどは、人により感覚が違うので、本人の好きなものを選択すればよいのですが。

2行表示のスタンダード関数電卓があると、自分が必要とする金融計算のだいたいのことはできるようになります。できないのは、借入額と月々の返済額から利率を求めるということでしょうか? これはSOLVE機能つきの関数電卓なら、すぐに計算することができます。複雑な利率の計算などをする必要がある場合は、SOLVE機能のついた関数電卓を購入することをお勧めします。(SOLVE機能がついている関数電卓は表示が小さく、老眼の私には長時間使うには辛いものがありますので、普段使いはスタンダード関数電卓を、そして利率を求めるなどSOLVE機能を使わなければならないような場合はSOLVE機能を搭載した関数電卓を使用しています。
現行の機種で、これができるのはfx-375ES, fx-JP500, fx-JP700, fx-JP900が該当しますが、どうしても高機能の分だけ値段が高くなるのは仕方がないのでしょう。
私は受取利息の計算ができる機種があると便利なので、fx-JP500と、fx-375ESの旧機種を保有して大切に使っています。だけど、新型が発売されるのかあ…コレクション兼ねてfx-375ESAを買ってしまおうかな? ちょっと検討中。fx-JP500を持っているから、無理に買う必要は無いんですけどね。

次回は関数電卓のSOLVE機能を使って、利率を求める方法について書いていくことにします。そのために、次回に必要な電卓はfx-375系か、fx-JP500,fx-700,fx-900などの機種が必要になります。
私が持っているのはfx-JP500とfx-375相当品です。CANONの場合だとF-789SGが該当します。
SHARPの場合だと、どの機種が該当するのかな? 一行表示の機種は該当しないというのはわかるのだけど、私はSHARPの関数電卓を持っていないので、ちょっとどの機種でという話ができなくて申し訳ないです。SOLVE機能がついているのなら間違いないのですが・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です