クリアキーは2回叩く

電卓を叩くうえで、私にはある癖があります。
それは
クリアキーを2回たたくこと。

電卓の機種によっては、クリアキーを1回叩けばいいのですが、機種によっては2回叩くとデータクリアという意味になる電卓もあるので、習慣的に2回叩くようにしています。
まあ、自分の電卓を叩くだけなら、そしてその電卓が2回叩くような仕様になっていなければ1回だけたたけばいいようにも思えるのですが、まあ、仕事中に他の人の電卓を借用することもあるので、やっぱり2回叩く習慣をつけていたほうが良いように思えますね。

ちなみにHP-12Cというアメリカのヒューレット・パッカード社が出している金融電卓でも確か2回クリアキーを叩くことを推奨していたように思いますが、調べるのが面倒なので、たぶんそうだったろうということで。

学生時代に電卓を10台以上持っていて、友人たちに保有している電卓の価格の合計をだしたら安いパソコン1台分に相当すると言われてショックを受けたことがあります。好きだから、楽しいから、そして面白いからといって、安価だからといっても、たくさん買ってしまうと結構な金額になるものなのですね。
しかし、今の時代の電卓は安価だし、メルカリとかで旧機種を購入したりしているので、昔ほど電卓にお金はかけていないと思うんだけど・・・?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です